通信制高校に通う人達

2014年1月9日 6:22 PM | 通信制高校

全日制高校の多くは学年制を採用している為、一つでも何らかの教科を落としてしまうと基本的にその学年の教科全てが受け直しとなってしまいます。これによりせっかく仲良くなった友達と別の学年になってしまうのみならず、周りより年が一つ上になる事で結果浮いてしまったという生徒さんの話も珍しくありません。


通信制高校には様々な年齢の人が通っている

一方通信制高校は単位制を採用している為、どの授業をどのような順番で取っても基本的には自由です。その為所謂高校一年生の人と高校三年生の人が同じ授業を受けている、なんて事は通信制では日常的に行なわれています。


仕事をしながら通っている人も

また通信制の入学は中学校を卒業していれば特に年齢は問われません。その為例えば一度中学を卒業した後就職した人が「やはり高校は卒業しておきたい」といった理由で働きながら通信制高校に通う場合もあります。またある年配の方は高校にとても通えないような時代に生まれ高校を卒業できないまま数十年が経ってしまった、それでも今一度高校を卒業したいといった同期で通われていました。このように通信制高校では非常に幅広い年齢の人が通っている為全日制のように年の差が気になる事も無く、また友達と同じ授業を選択する事で例え一科目落としたからといって離れ離れになる事もありません。