通信制高校で苦手科目を最初からやり直す!

2015年6月19日 12:39 PM | 通信制高校

全日制高校に通っていたけれど勉強についていくことが出来なくなって、高校を辞めてしまった人も多いと言われています。
確かに一度躓いてしまったらそれから先に進む意欲を無くしてしまいますから無理もないのですが、中にはやり直したいという人も。
通信制高校では、自分のレベルに合わせた学習方法を組んでいることが多いですので、自分の苦手分野から始めることが出来ます。
中学校時代に解けなかった問題ももう一度やり直すことが可能ですから、苦手分野を克服して一歩踏み出せます。


●通信制高校は少人数制クラス!

全日制では一クラス30~40人で授業を受けることになるため分からない問題があっても、なかなか質問しにくいのではないでしょうか。
質問できたとしてもみんなの足を引っ張ってしまうし、それにより悪く言われてしまうのではないかという不安もありますよね。
しかし、通信制高校では少人数制クラスを採用していますから周囲の目を気にする必要もないですし、質問しやすい環境づくりがされています。
ですので、分からない問題についてその場で質問できますからモヤモヤしなくていいですし、自分のペースで学習を進められます。
質問しにくいようでしたら、授業が終わった後でも質問できますからそちらの方法でも良いかと思います。


●学びたいという気持ちが大事

分からないからそのままでいいや、なんて放置してしまう事が最もよくないと言われています。
多くの通信制高校では学習面に不安を抱いている人の為に、どのような学習スタイルが良いのか考えてくれているのです。
そのため復習することから始めて少しずつステップアップできるようなシステムを導入しています。
高校卒業するだけではなく、勉強面でのサポートや悩みを抱えてしまわぬよう先生の眼が行き届くような環境づくりに取り組んでいる場所も多いですので、ぜひ検討してみて下さいね。