毎日でも通学できる通信制高校

2014年8月28日 9:02 PM | 通信制高校

通信制高校の通学しなくていいということをメリットに考えている人も多いのですが、時代は不登校や中退者の最後の砦としての役割も求めています。それによって通学しないということが、通学したくてもできなかった不登校の子供たちの社会復帰の訓練や心のリハビリテーションを行う場として、体制を整えるような学校も次第に増えました通学が必要ない通信制学校から、通学を希望すればその希望も叶う通信制学校に変わってきている学校もあります。


<通学できる通信制高校>

学校生活は、人間形成の大事な時期に、無駄ではありません。仲間といっしょに学校生活を楽しむのは、成長にとっても大切なモノなのです。いじめなどにあって学校に行きたくても行けなってしまった生徒は、学力の問題や精神的な不安定さもあって、全日制や定時制への進学は断念せざる得なかったかもしれません。
そういう子供たちが、通信制高校にはたくさんいます。そういった現実を受けて、通信制高校の中にはスクーリング日数を増やしたり、毎日でも通学できるような体勢を整えている学校も出現しました。全日制高校で体験するようなクラブ活動や学校行事が行われている学校もあります。そのなかで氷が溶けるように不安を取り除ぞかれたり、希望を抱くことができたり、次へ向かって歩き始めるを生徒もいるのです。